院長挨拶

院長挨拶

 平成21年11月医療法人おもと会大浜第一病院が那覇市安里から天久に新築移転し、同年12月旧大浜第一病院を新たに「クリニック安里」として開院致しました。安里を中心に多くの方々の医療に関わらせて頂いた旧大浜第一病院の1階と2階を利用して診療所を開設し、外来、訪問診療、リハビリ、パワーリハビリなど、新たな地域医療の構築を目指しております。

 病院勤務医としての仕事が長かった私にとって診療所医療との違いは、開業医にとっては当たり前のことですが、毎日外来診療があるという事でした。さらにクリニックでの診療には家庭医、プライマリ・ケア医という概念が不可欠だという事です。

 最後に米国医学会のプライマリ・ケア医の定義を紹介して院長挨拶に代えさせて頂きます。

「プライマリ・ケアとは、患者の抱える問題の大部分に責任をもって対処できる幅広い臨床能力を有する医師によって提供されるヘルスケア・サービスである。そのヘルスケア・サービスは受診がしやすくて総合的かつ継続的であり、また、家族および地域を視野に入れたものでなければならない」



クリニック安里  院長 金城 治

<script async