知りたい

新着情報詳細

おもと会 教育研修センター・シミュレーションラボ

多重課題シミュレーション研修

複数の患者からの異なる要望や状態の変化に対応する多重課題シミュレーション研修。

今年の多重課題シミュレーションは、「多重課題の状況下で優先順位の選択方法を学ぶセッション」で使用していたペーパーペイシェントを動画に変更。研修ぎりぎりまでビデオ撮影もがんばりました。

動画の患者役は、教育担当者の皆さん。教材の質もあがったせいか、患者のアセスメント、優先順位の選択も順調に進んでいました。

シミュレーションでは、「緊張した~」と言いながらも、優先順位を考えた対応ができていました。

臨床現場で、優先順位を考えながら行動することは難しいことですが、研修の成果を実践で生かしてもらいたいと思います。

新着情報詳細
一覧にもどる