知りたい

新着情報詳細

おもと会 教育研修センター・シミュレーションラボ

10月の新人看護師フォローアップ研修:輸血の取り扱い

10月の新人看護師フォローアップ研修は、輸血の取り扱いです。輸血は、ひとたび間違いが起こってしまうと、重篤な結果につながる恐れがあるため、実施に至るまでには、幾重もの確認を行います。しかし、その行程が複雑であり、自立して行えるようになるには、新人看護師にとってなかなかハードルが高いようです。

今回の研修は、検査科の協力も得て、指示受けから、血液製剤の受け取り、輸血の実施、実施中・後の観察まで一連の流れをとおして経験しました。

最後に行った、「輸血中に副反応が起きた」事例のシナリオシミュレーションでは、適切な対応がとれるようになりました。新人看護師も少し自信がついたようです。

新着情報詳細
一覧にもどる