大浜第二病院

広々とした病室、卓越した眺望、緑に包まれた環境、充実したリハビリが奏でるハーモニー。
快適な療養生活を提供します。

ご相談対応窓口一覧
入院など:医療福祉課(ソーシャルワーカーが対応します)
訪問診療:外来
訪問リハ:訪問リハビリテーション科
まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。
TEL:098-851-0103(月~土8:30~18:00/日祝休)

大浜第二病院
大浜第二病院

入院について

TEL:098-851-0103(月~土8:30~18:00/日祝休)

入院までの流れ

患者様の入院受け入れに際しては必要な治療内容、日常生活動作、認知・精神症状などの状態を入院相談時に把握させて頂きます。患者様に必要な医療やケアが当院で提供可能なのかを入院検討時に多職種で協議しています。入院希望者に対して当院での受け入れが困難と判断された場合は、可能な限り患者の病態に合った他の機関を紹介するように努めます。

大浜第二病院 ―入院までの流れ
先頭へ

入院相談窓口について

入院相談は医療福祉課の医療ソーシャルワーカーが窓口となっております。
入院相談から入院中~退院後の支援まで社会福祉の専門職である医療ソーシャルワーカーが支援させていただきます。

医療福祉課からのご案内(PDF)

先頭へ

入院対象となる方について

回復期リハビリテーション病棟(病床数60床)6階病棟

脳血管疾患または大腿骨頚部骨折などの患者に対して、日常生活動作能力の向上による寝たきり防止と家庭復帰を目的としたリハビリテーションプログラムを集中的に行うための病棟です。

回復期リハビリテーション病棟の対象疾患と入院期間

疾患名 入院開始日
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後若しくは手術後の状態 発症後又は手術後2ヶ月以内
上記疾患のうち高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の脊髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷の場合 発症後又は手術後2ヶ月以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節若しくは膝関節又は二肢以上の多発骨折の発症後又は手術後の状態 発症後又は手術後2ヶ月以内
外科手術又は肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後の状態 手術後又は発症後2ヶ月以内
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後の状態 損傷後1ヶ月以内

医療療養病棟(病床数58床)5階西病棟

医療と療養を兼ねての入院を目的とする病棟です。長期にわたり医療的ケア等を要する患者(厚生労働省が定める医療区分3、2の方)を対象としています。

医療療養病棟の対象者(医療区分3、2)

医療区分 対象となる主な状態・疾患
医療区分3
  • 人工呼吸器を使用している状態
  • 酸素療法を実施している状態(流量3ℓ/分以上)
医療区分2
  • 酸素療法を実施している状態(流量3ℓ/分未満)
  • 気管切開が行われている状態
  • 1日8回以上の喀痰吸引を実施している状態
  • パーキンソン病などの神経難病、その他の難病 等

特殊疾患病棟(病床数59床)5階東病棟

療養が必要な重度の意識障害者や脊髄損傷等の重度障害者、パーキンソン病などの神経難病の方を入院対象とした病棟です。

特殊疾患病棟の対象者

区分 対象となる主な状態・疾患
重度の意識障害者
  • 意識障害レベル(JCSII-30~III300、GSC8点以下)が2週間以上持続している状態
神経難病患者
  • パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病)
  • 多系統委縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳委縮症、シャイ・ドレーガー症候群)
  • 筋委縮性側索硬化症
  • 脊髄小脳変性症 等
脊髄損傷等の重度の障害者
筋ジストロフィー患者
先頭へ

入院が決まったら

入院前の家族面談時に下記の案内文書をお渡しします。入院時持参する物や面会時間等についてご確認ください。

入院なさる患者様およびご家族の皆様へ(PDF)

先頭へ

入院当日の手順について

当日は指定の時間に必要なものをご準備のうえ、1階総合受付へお越しください。 係りが迎えに参ります。
入院申込書の連帯保証人は、ご本人(入院患者様)とお住まいが別で、生計が別である方をお願いしております。

お持ちいただくもの
退院証明書...3ヶ月以内に入院歴があれば、お持ちください。
服用中の薬...他院で処方された薬などがあれば、ご持参ください。
先頭へ

お食事について

当院の食事は厚生労働省の基準に基づき、適切な栄養管理を行い、適時・適温で用意しております。

食事時間
朝食...午前8:00
昼食...午後12:00
夕食...午後6:00
先頭へ

付き添いについて

入院中の看護は看護師がいたしますので、付き添いの必要はありません。
医師が必要と認めた場合には、付き添いが認められます。

先頭へ

携帯電話の使用について

院内では、決められた場所でご使用ください。

携帯電話の使用について(PDF)

先頭へ

入院費のお支払いについて

入院費は月1回の請求になります。
請求書は翌月12日頃、郵送または病室へお届けします。

  • 入院中は請求書がお手元に届きましたら、月末までにお支払いをお願いいたします。
  • 退院の際には、退院当日のお支払いとなります。
お支払場所
1階総合受付
お支払時間
月~金...9:00~17:00
土...9:00~12:00
  • 日曜・祝祭日はお支払いが出来ませんので、ご了承ください。
お支払方法
現金
クレジットカード(VISA・Master・JCB・DC・UFJなど
ご利用可能なクレジットカード
  • こちらに掲載されていないカードをご利用の際は事前に受付までご確認ください
お振込・お引落とし
ご希望の方は、事前に申し出ください。
先頭へ

保険証についてのお願い

保険証等は、毎月1階受付でお見せください。
保険証等の内容が変わったときは、速やかに1階受付までご持参のうえ、お申し出下さい。

先頭へ

各種文書申し込みについて

  • 診断書・証明書等のご依頼は申込書に記入の上、1階受付にて申し込み下さい。
    (文書申込書は1階受付にございます)
  • 各種文書の完成までには、1〜2週間程度の時間を頂いておりますのでご了承ください。
    お預かりした文書は、出来あがり次第ご連絡いたします。

ダウンロード版文書申込書(PDF)

先頭へ

盗難防止について

  • 盗難防止のため、多額の現金や貴重品等はお持ちにならないで下さい。
  • 盗難事故については、責任を負いかねますのであらかじめご了承願います。
先頭へ